スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

香港のオーガニック野菜

IMG_8786_b.jpg
旅先でもマーケットめぐりは楽しい♪

こちらは、香港・湾仔(Wan Chai)街市

街市は、公設市場のような存在です。
あぁ、これも日本には昔は当たり前のようにあったのに、
今はほんとに数が減りましたね。


IMG_8787_b.jpg
うわぁ、ゼブラなすもある♪

しかもすごく大きななすでした。

1斤=12元

1斤は、およそ600g、そして元は香港ドルの意味もあり、
この時のレートは1香港ドルは約14円だったので、
単純計算で600gのなすが168円!

安いですね~!!!

でも、これは日本の金銭感覚でのお話。
香港では、それが物価に見合った、
正当な値段なのかもしれません。


なんでも安ければいい、だけでは、
世の中回らないのでありマス。

日本の野菜にたとえてみると、
高い値段のものは、それなりに手がかかっていて、
出荷できるようになるまでに、
相当な時間や労力、設備投資などが行われているんですね。

誰かの仕事に対して、
それに見合った正当な対価が支払われてこそ、
みんなが幸せになれる、はずなのですが、
やっぱりついつい値段を見てしまう(笑)


IMG_8808_b.jpg
今年の2月、久しぶりに香港を訪れて、
びっくりしたのが、オーガニックの野菜!!!

本地有机菜

本地は香港、有机菜は有機野菜
机は、日本語にあてはめると「機」になります。

とうとう香港にも、オーガニックブームが降臨したのかー!!!


IMG_8806_b.jpg
日本では、プチトマトでしか見たことがない、
チョコレート色のトマト。


オーガニックブームの火付け役となったのは、アメリカ。
特に、セレブたちは熱心にオーガニックブームを牽引しています。

オーガニック以外の野菜は、毒だ!

と、言い切っている姿を、テレビで見たことがあります(苦笑)
少し、おかしな方向へ行ってしまっているような・・・。


そして、日本でも、有機栽培の野菜はもてはやされ、
少々値段が高くても購入する、
という人も多いのではないでしょうか。


IMG_8809_b.jpg
香港にも、オーガニックの波が、
ようやく到達したようですね。

あ♪ ロマネスコや紫のカリフラワーもありますよ。
野菜のトレンドは、日本とも似ているような気がします。

香港のオーガニック野菜も、高めのお値段設定のため、
それほど大ブームになっているようでもなく、
一部の人に限られているようですね。

でも、こうして店頭にも並ぶようになって来たら、
そのうちあっという間にブームになるのかも。


さて、日本でも根強い人気の有機野菜ですが、
実は少し懸念もあります。

明確な基準が設けられていないので、
実は何が安全か、そうでないのか、
あまりよくわからないというのが、今の現状。

生産者さん独自でいろいろな工夫を凝らし、努力を重ねて、
みなさん、すばらしい農作物を作っておられますが、
安全の基準がわかりづらいので、
購入する側が、しっかりと意識を持って、
選んでいかなければいけませんね。


IMG_8790_b.jpg
お豆腐類を販売するお店もありました♪

厚揚げやこんにゃくといったものも見えます。
日本とも共通する食文化があって、おもしろいですね。

ほかにも鮮魚店や精肉店もあり、
にぎやかな市場の様子が楽しめました。

どこへ行っても、いろいろ勉強になります♪


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:海外の野菜・果物  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

野菜ソムリエRie

Author:野菜ソムリエRie
野菜ソムリエ・フリーライターRieが綴る、とっておきのベジフルストーリー。野菜や果物にまつわる楽しいお話をお届けします。

最新コメント
フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。