スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

井上誠耕園さんのオリーブ農園@小豆島

DSC_4074_b.jpg
生のオリーブの実を、ご覧になったことがありますか?

私は昨年、香川県の小豆島にあるオリーブ農園
井上誠耕園さんへ取材に行かせていただき、
その時初めて、生のオリーブの実を間近で見ることができました。

井上誠耕園さんでは、
昭和21年(1946年)から、オリーブの栽培を手がけられ、
今では広い園地に3,600本ものオリーブの木が生い茂ります。


DSC_4098_b.jpg
国産オリーブの旬は、9月中旬頃から12月頃まで。
今年も、いよいよオリーブの収穫が始まりました。

写真は、昨年小豆島にお伺いした際のもので、
瀬戸内海を望む小高い山の上にあるオリーブ園で、
収穫の様子を見せていただきました。

背の高い木からの収穫は、なんと脚立が登場!
ひとつひとつ、大切に手摘みで収穫されていきます。


DSC_4127_b.jpg
実はオリーブの実は、アクが強く、渋みや苦みがあるので、
そのままでは食べられないのです。

塩漬けにしたり、オリーブオイルにしたり、
その他、食品や化粧品などに加工されて初めて、
私たちの生活の中に登場するのです。

オリーブオイルなど、身近にある食品ながら、
オリーブそのものについては、
あまり知らないというかたも、いらっしゃるのではないでしょうか。

小豆島の井上誠耕園さんでは、オリーブの生産から加工、
販売までをトータルにプロデュースされています。

オリーブは枝から実が離れると、酸化による劣化の進行具合が早いので、
すみやかに搾油しなければならないのだそう。

繊細なオリーブを、手摘みで収穫し、
その後も人の手による選果作業が行われ、
収穫から24時間以内を目安に、オイルが搾られます。


オリーブへの深い愛情と農業への真剣な思いがあふれる、
小豆島・井上誠耕園さんでの取材の様子は、
株式会社まつのベジフルサポーターのブログ
We like vegetables! でご紹介しました。


昨年10月より、安心・安全の青果物流通を目指す
アグリ物流専門企業「株式会社まつの」さんの
ベジフルサポーターとして活動させていただいています。

よろしければ、ぜひご覧になってくださいね。
Click here! ↓↓↓↓↓

We like vegetables!【小豆島の国産オリーブをレポート】
 



日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Tag:農園訪問記  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

野菜ソムリエRie

Author:野菜ソムリエRie
野菜ソムリエ・フリーライターRieが綴る、とっておきのベジフルストーリー。野菜や果物にまつわる楽しいお話をお届けします。

最新コメント
フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。