スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

焼きみかんの効能

先日は、大阪・太子町で、自然農法で栽培された、
温州みかんをご紹介させていただきました。

実は皮にも栄養がたっぷりあって、
漢方薬にも使われている陳皮は、
みかんの皮を乾燥させたもので、
老廃物を排出して、血液の循環を促すといわれます。

無農薬、無肥料、無除草剤で栽培されているので、
安心して皮も利用できますね。
お風呂にみかんの皮を入れて、
入浴剤の代わりにもなります♪

自然栽培のみかんは、なかなか出回らないので、
入手するのは難しいですが、
自然栽培でなくても、
みかんをもっと楽しむ方法があります♪


DSC_6042_b.jpg
みかんには、みなさんよくご存知の通り、
ビタミンCが豊富に含まれています。

だいたい2~3個食べれば、
ほぼ1日分のビタミンC摂取量を網羅できるという、
大変心強い果物です(笑)

みかんの酸味はクエン酸で、疲労回復にも効果的。

ところでみかんは袋ごと食べますか?
最近は、実だけ食べて袋を出す派は少なくなっているでしょうか。

白い筋の部分と袋には、ビタミンBや、
高血圧や脳出血を予防するといわれる、
フラボノイドなどポリフェノールの一種、ビタミンPも含まれています。

白い筋や袋もそのまま食べてしまうほうが、
カラダには何かとおトクです(笑)


DSC_6045_b.jpg
普通は、生のみかんの皮をむいて、そのまま食べますが、


焼いて食べるのもおいしいんですよ♪

おいしいだけでなく、栄養素がアップするというお話も。

みかんのビタミンCは、実の部分に多く含まれていますが、
実は、皮にもたっぷり含まれているのです。

焼くことによって、皮のビタミンCが中に浸透して、
さらにパワーアップするという説もあり、これは見逃せません!

熱に弱いといわれるビタミンCも、
外の皮に守られているので、
それほど損失はないのだそう。

無農薬栽培でない場合は、塩で皮をこすって、
水で洗い流すと安心ですね。

オーブントースターに5個ぐらい入れて、
皮に焦げ目がつく程度に焼くだけです。
だいたい5~6分を目安にどうぞ。


DSC_6057_b.jpg
焼きあがったら、半分にカットすると、
すごく皮がむきやすいですよ。

つるりんっと、すぐにはずせて食べやすく、
いくつでもいけてしまいます。

生のみかんの皮をむくより断然早いですよ♪

焼いて切るのがめんどくさい・・・なんてことは、
お願いだから言わないでください(笑)

焼きみかんにして食べたら、
おいしくて、パクパクと食べてしまいます♪
みかんは傷みやすいので、油断しているとすぐに腐ってしまいますよね。
ギュウギュウ詰めになっていると呼吸ができないので、
並べ替えたりして、通気をよくしておいてくださいね。

ヘタの方を下にして置くといいという説もあるので、
ぜひお試しください。

風邪やインフルエンザ予防に、身近なみかんをぜひどうぞ。

焼いたみかんをオーブントースターから取り出す時は、
熱いので、やけどに注意してくださいね。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:おいしく野菜・フルーツ  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

野菜ソムリエRie

Author:野菜ソムリエRie
野菜ソムリエ・フリーライターRieが綴る、とっておきのベジフルストーリー。野菜や果物にまつわる楽しいお話をお届けします。

最新コメント
フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。