スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

香港・中環(Central)エリアのお野菜事情

IMG_9125_b.jpg
旅先で出会った野菜や果物をご紹介シリーズ。

香港・中環(Central)編。

香港は、中国大陸・広東省へとつながる九龍サイドと、
香港島、そして大小さまざまな島からなる特別行政区。

1997年7月1日に、香港領土がイギリスから中国へと返還されてから、
一国二制度が導入されました。
本土からは独立した主権を認められる地域として、
50年間はその体制が維持される見通しです。

私は香港が大好きで、たびたび足を運んでいるのですが、
いくつかお気に入りのマーケットがあって、
ここ香港島サイドの中環(Central) 結志街(Gage Street)にも、
必ずといっていいほど訪れます。

昼間の時間帯でも、いつも買い物客で賑わっていて、
香港の元気が肌で感じられる場所。


IMG_9105_b.jpg
気になるのはやっぱり野菜(笑)

にんじんを見てみると、うっすらと土が残っていますよね。
日本なら、出荷の時に洗浄されて、
少なくとも皮の表面に泥汚れは残っていない状態です。

近頃よく見かけるようになった、
スティックにんじんのような細くて繊細なものは、
機械での洗浄ができないから、
ひとつひとつ手作業で行う農家さんもいらっしゃいます。

どちらがいい悪い、ではないけれど、
そんな違いにも目を向けながら見ていると、楽しいですよね。

きれいに土が落とされているにんじんも、
横に並んでいたけれど、
もしかしたら外国産かもしれないですね。
土がついていたら、輸出入できないから。


IMG_9129_b.jpg
以前ご紹介した、湾仔マーケットでも見かけたのですが、
ここ中環(Central)でも、オーガニック野菜が並んでいました。


IMG_9133_b.jpg
自種有機、との表示があります。

日本でもオーガニック(有機野菜)は人気がありますが、
明確な規制がないので、実のところ、
安全なのかそうでないのか、誰にも判断がつかない。
農家さんの良心を信じるしかない、というのが現状なんです。

規制の厳しい日本でさえもそうなのだから、
香港ではどうなんだろう~??

なんて考えながら、結志街(Gage Street)をブラブラしてました(笑)


IMG_9110_b.jpg
鮮魚店。
赤いランプがかわいいなぁ。

野菜なら、日本でもマルシェがさかんに行われていて、
農家さんがお店を出していたりして、
対面販売で購入するチャンスがあるけれど、
魚屋さんって、ほんとうに少なくなったような気がします。

ご近所に市場がないから、魚を魚屋さんから買うことは、
我が家では皆無といってもいいほど。

おいしい食べ方を教えてもらうチャンスも減り、
ますます日本人の魚食離れが進む原因なのかも。

肉食は増えているのにねぇ。


IMG_9114_b.jpg
乾物を売るお店。

調味料やゴミ袋なんかも置いてある(笑)
あ、写真真ん中左寄りのビニール袋、わかりますか?

これ、ゴミ袋ではなくて、テーブルに引くビニールなんです。
大勢で食事をする時などは、テーブルの上にビニールを敷いて、
テーブルクロスのように使用するんです。

たとえばシーフードを食べた時に、
エビのカラとか頭とか、ゴミが出ますよね。
お肉の場合は、手羽先とか骨付きのものも多いです。

香港の人々は、各自テーブルにどんどん食べかすを直置きして、
みるみるうちに、残骸の山と化すのです。

最後にお皿を片付けたら、そのままガサッとビニールを丸めて、
そのままポイッと捨てるために、
薄いビニールをテーブルにあらかじめ引いておくのです。

合理的、ではありますよね(笑)


同じアジアでも、共通点もあればまったく違うところもあり、
何度訪れても、毎回驚きがあったり、
元気をもらえたり、私にとって香港は、
大切な場所のひとつです。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:海外の野菜・果物  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

野菜ソムリエRie

Author:野菜ソムリエRie
野菜ソムリエ・フリーライターRieが綴る、とっておきのベジフルストーリー。野菜や果物にまつわる楽しいお話をお届けします。

最新コメント
フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。