スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

カラフル!東京・青山ファーマーズマーケット

o0480048013577306372.jpg
週末は、青山ファーマーズマーケットへ♪

2月のまつのベジフルサポーターブログでは、
東京・青山の国連大学前広場で、毎週末開催されている
ファーマーズマーケットをご紹介しています♪

首都圏のみなさま、お時間がございましたら、
ぜひ遊びに行ってみてくださいね。
その他の地域のみなさまは、まつのブログで
色とりどりのベジフルワールドを
どうぞお楽しみください♪
Click! →週末は青山ファーマーズマーケットへ♪


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:お知らせ  comment:0 

大根の葉っぱ活用レシピ

IMG_4543_b.jpg
休日に外出すると、各地の「道の駅」に立ち寄るのが楽しみです。

産直の野菜が、ものすごくお手頃価格で入手できるのが、
なんといっても魅力的。

外出のついでに、というよりは、
「道の駅」に行くことが目的になってるかもしれません。

よく行くのは、神戸市北区の道の駅「淡河」。

我が家のビーグル犬ひなを、
神戸市内のドッグランへ連れて行く途中、
いつもこの淡河の道の駅の前を通るのです 笑

野菜を購入するために立ち寄ったら、
大根の葉っぱだけ3把入ったものがありました。
お値段は100円。

ピーマンのぎゅうぎゅう詰めの袋も
100円で売られていたので、
それにくらべると、少し割高感はありましたが(笑)

葉付きの大根は欲しいと思っても、
スーパーではほとんどカットされていて、
下の方の茎が申し訳程度に
10センチぐらいついているのがやっと。

なぜ、スーパーなどでは
葉っぱを落としてしまうのかというと、
収穫された後にも、葉は大根から
どんどん栄養分や水分を吸収してしまうので、
売り物としての「大根」がおいしくなくなってしまうのです。

収穫したてのものをすぐに売れるのであれば、
みずみずしい葉が鮮度を示す恰好の判断材料にもなるし、
お買い物をするお客さんの立場からすると、
葉っぱが残ってくれていたほうがありがたいのですが、
スーパーでは、数日、野菜が売り場に並んでいたりするので、
その間にどんどん葉がしおれてしまい、
なんだか残念な状態になってしまう上に、
栄養まで取られてしまっては・・・。

ということで、葉っぱはバッサリ落とされてしまうのですね。

100円の大根の葉っぱ、迷わず購入しました(笑)


DSC_3180_b.jpg
お湯を沸かして塩を入れ、3把分の大根の葉をサッと茹で、
冷水に取り、水気を切って細かくカットしておきます。

フライパンにごま油を入れて、大根の葉っぱを軽く炒め、
うすくちしょうゆ大さじ1、ちりめんじゃこと
ごまを入れて混ぜ合わせてできあがり。

今回は大根の葉が3把分なので、
しょうゆは多めに入れました。
色をなるべくきれいに仕上げたくて、
うすくちしょうゆを使いましたが、
もちろんこいくちでも大丈夫なので、お好みでどうぞ。

ごはん合う合う大根の葉っぱの炒めもの。
常備菜にしようと思っていたのに、
あっという間になくなってしまいました(笑)


大根の葉には、ビタミンACも含まれているのですが、
実は鉄分カルシウムも豊富なんです。

油を使って調理すると、
より効果的に栄養素を摂取することができます。

でも、カラダにいいからっ!なんて、
アタマでガチガチに考えて、
思いつめた食事をするのは、
実はカラダにいちばん悪い、と私は思う(笑)

おいしく食べること、それが何よりも大切なことですね。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:ちょこっとレシピ  comment:0 

岡山で、今年初めてのいちご狩り

IMG_7480_b.jpg
1月最初の三連休、岡山に行ってきました。

お正月3日に、ひなを連れて、
ドッグランへ遊びに行ったら、
ひなのお友達のビーグルくん、びーちゃんに会えました。

その時に、岡山におもしろいドッグランがあるよ♪
と教えてもらって、さっそく次のお休みに出かけたのでした。

で、そのドッグランへ向かう途中に、
いちご狩りの看板が 笑

12月から5月末までやってらっしゃる!
長いですねー♪


IMG_7978_b.jpg
ドッグランへ行った後で、引き返してきました 笑

美作農園さんのいちご狩りは、
腰をかがめなくてもいいんですね。
これは動きやすいですよ♪

この日は、お客さんも少なめだったので、
全然問題なかったのですが、
春先になると、いちご狩りは大人気!

1つのレーンにたくさんの人達が並び、
みんなが腰をかがめていたら、
通路を行き来するのも大変なんです。

この方式なら、人が後ろを通る時にも、
さっとよけられます。


IMG_9243_b.jpg
ハウスの中には、章姫、紅ほっぺ、
かおりの、おいCベリーの4種類があります。

4種類が一度に味わえるのは、
めずらしいかもしれません。


IMG_9288_b.jpg
どれもおいしかったけれど、
やっぱりいちばんのお気に入りは紅ほっぺ

甘みがいちばん強かったのと、
いちごには大切な酸味もしっかりあって、
バランスがとてもよかったです。


IMG_7704_b.jpg
いちごの花。

こんなに白くてかわいい花が咲くんですよ♪

いちご狩りは、小さなこどもちゃんたちにも、
いちごがどんなふうに育つかを
知っていただく絶好のチャンス☆

これから春先に向けて、
いちご狩りができる農園も増えると思いますので、
ぜひお休みの日に、
ご家族でおでかけしてみてはいかがでしょうか。


IMG_5875_b_20160204234542b35.jpg
フルーツ狩りは、その場で食べ放題なのはうれしいけれど、
持ち帰りができないのが残念ですよね。

いちごハウスのすぐそばに、
直売所があって、いちごを購入することができます。


昨年、いちご狩りに行った兵庫県明石市の農園さんでは、
小さなパックを渡してくださって、
お持ち帰りもOKでした。

ほんの少しだけれど、自分で摘み取ったものを
持ち帰ることができるのは、
実はとってもうれしいことなんですよね。

ぜひ他の農園さんでも、
このシステムを取り入れていただきたいなぁ。

いちご狩り、シーズン中に、
あと何回か、行くと思います 笑


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:農園訪問記  comment:0 

月刊フードジャーナル1月号のテーマは【紫白菜】

お豆腐・大豆業界唯一の専門情報誌
月刊フードジャーナル」で、
A4版カラー2ページの記事を連載させていただいています。

コーナータイトルは
「野菜ソムリエRieの これでも食べておきなさい」笑

少々高圧的なタイトルですが、
記事の内容はいたって親切ですよ♪

毎月15日発行。

2014年1月号から担当させていただき、
今月1月号で、連載3年目を迎えました!

野菜ソムリエ的目線で発掘した旬の話題を、
おもしろく楽しくお伝えできることが何よりの喜びです。

毎日何気なく食べている野菜や果物にも、
いろいろなエピソードがあり、
作り手の工夫やご苦労など、
目に見えないストーリーが隠されているんですね。

それを知ることで、もっと野菜や果物を、
身近に感じていただけるといいな、と思っています。


IMG_0078_b.jpg
さて、その月刊フードジャーナル
2016年の第一回記事は、
兵庫県・稲美町紫白菜をピックアップ。

この地で親子三代にわたり農業を営む松井さんは、
今から2年ほど前に、種苗会社の展示会で、
目にも鮮やかな紫色の白菜に出会いました。

以前から白菜を手がけられていたこともあり、
めずらしい紫白菜にも大いに興味をもち、
翌年から栽培に着手。


DSC_9752_b.jpg
色の違いがあるものの、同じ白菜。

栽培手法は共通していますが、
紫白菜には意外な弱点も。

白菜は寒さに当たると甘みを増しますが、
紫白菜は思いのほか寒さに弱いのだそう。

なるべく若採りで対応して、
品質のよいものをお客様に届けられるように、と、
日々努力を続けておられます。

残念ながら、1月で収穫は終了しているようです。
記事は1月号だから間に合ったけれど、
ブログではご紹介が遅れてしまったので、
来シーズンに乞うご期待 ^^;


IMG_0079_b.jpg
光の加減もありますが、
紫白菜の内側の葉はこんなに鮮やか!

紫色の素となる、アントシアニンのほか、
ビタミンCやカリウム、カルシウムなどの
ミネラル成分も豊富に含まれています。

この鮮やかな紫白菜は、とてもやわらかいので、
サラダなどの生食にも適しています。

ドレッシングにお酢を使うと、
さらに美しいピンク色に♪

加熱すると、より青色の強い紫色になるので、
なかなか凄みのある色になります ^^;

お酢を入れて沸かしたお湯で、さっと湯がき、
軽く水分をしぼると、
鮮やかなピンク色になるので、
加熱する時は、お酢を上手に活用してみてくださいね。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:お仕事レポート  comment:0 

播州の地酒「富久錦」のフラッグシップショップ【ふく蔵】

IMG_0518_b.jpg
2016年最初の農園視察で、
兵庫県加西市にある、大規模トマトハウス
兵庫ネクストファームさんを訪れた帰り、
ふく蔵さんへ立ち寄りました。


IMG_9906_b.jpg
播州(兵庫)の地酒、富久錦を製造・販売する
富久錦株式会社さんのフラッグシップショップで、
店内にはレストランも完備されています。


IMG_5713_b.jpg
1階には、酒類などのショップがあります。

食事の予約時間に、少し早く到着したので、
しばらくショップを見て回りました。


IMG_7461_b.jpg
和風ローストビーフ膳。

粕汁もついていました。

ごはんは、百合根の炊き込みごはん。
こんな食べ方もあるんですねぇ。
ホクホクしてなかなかおいしかったです。

食前酒もあったのだけれど、
飲めない人や、車で来た人には、
食前酢と交換してくれます。

この日私は車で行っていたので、
それ以前に、お酒は得意ではないので
車で来ていなかったとしても、
食前酢のほうがいいな 笑


偶然見つけたレストランでしたが、
酒蔵をリノベーションして運営されていて、
なかなかおもしろいロケーションでした。


ふく蔵
兵庫県加西市三口町1048



日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:おいしく野菜・フルーツ  comment:0 

プロフィール

野菜ソムリエRie

Author:野菜ソムリエRie
野菜ソムリエ・フリーライターRieが綴る、とっておきのベジフルストーリー。野菜や果物にまつわる楽しいお話をお届けします。

最新コメント
フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。