スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

焼きみかんの効能

先日は、大阪・太子町で、自然農法で栽培された、
温州みかんをご紹介させていただきました。

実は皮にも栄養がたっぷりあって、
漢方薬にも使われている陳皮は、
みかんの皮を乾燥させたもので、
老廃物を排出して、血液の循環を促すといわれます。

無農薬、無肥料、無除草剤で栽培されているので、
安心して皮も利用できますね。
お風呂にみかんの皮を入れて、
入浴剤の代わりにもなります♪

自然栽培のみかんは、なかなか出回らないので、
入手するのは難しいですが、
自然栽培でなくても、
みかんをもっと楽しむ方法があります♪


DSC_6042_b.jpg
みかんには、みなさんよくご存知の通り、
ビタミンCが豊富に含まれています。

だいたい2~3個食べれば、
ほぼ1日分のビタミンC摂取量を網羅できるという、
大変心強い果物です(笑)

みかんの酸味はクエン酸で、疲労回復にも効果的。

ところでみかんは袋ごと食べますか?
最近は、実だけ食べて袋を出す派は少なくなっているでしょうか。

白い筋の部分と袋には、ビタミンBや、
高血圧や脳出血を予防するといわれる、
フラボノイドなどポリフェノールの一種、ビタミンPも含まれています。

白い筋や袋もそのまま食べてしまうほうが、
カラダには何かとおトクです(笑)


DSC_6045_b.jpg
普通は、生のみかんの皮をむいて、そのまま食べますが、


焼いて食べるのもおいしいんですよ♪

おいしいだけでなく、栄養素がアップするというお話も。

みかんのビタミンCは、実の部分に多く含まれていますが、
実は、皮にもたっぷり含まれているのです。

焼くことによって、皮のビタミンCが中に浸透して、
さらにパワーアップするという説もあり、これは見逃せません!

熱に弱いといわれるビタミンCも、
外の皮に守られているので、
それほど損失はないのだそう。

無農薬栽培でない場合は、塩で皮をこすって、
水で洗い流すと安心ですね。

オーブントースターに5個ぐらい入れて、
皮に焦げ目がつく程度に焼くだけです。
だいたい5~6分を目安にどうぞ。


DSC_6057_b.jpg
焼きあがったら、半分にカットすると、
すごく皮がむきやすいですよ。

つるりんっと、すぐにはずせて食べやすく、
いくつでもいけてしまいます。

生のみかんの皮をむくより断然早いですよ♪

焼いて切るのがめんどくさい・・・なんてことは、
お願いだから言わないでください(笑)

焼きみかんにして食べたら、
おいしくて、パクパクと食べてしまいます♪
みかんは傷みやすいので、油断しているとすぐに腐ってしまいますよね。
ギュウギュウ詰めになっていると呼吸ができないので、
並べ替えたりして、通気をよくしておいてくださいね。

ヘタの方を下にして置くといいという説もあるので、
ぜひお試しください。

風邪やインフルエンザ予防に、身近なみかんをぜひどうぞ。

焼いたみかんをオーブントースターから取り出す時は、
熱いので、やけどに注意してくださいね。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:おいしく野菜・フルーツ  comment:0 

自然栽培で育てられた温州みかん

IMG_5014_b.jpg
無農薬、無肥料、そして除草剤も使わずに育てられた
自然栽培の温州みかんが届きました。

大阪・太子町で、自然栽培のぶどうを手がける
ラ コリーヌ」さんのぶどう畑のすぐそばで育ったみかんです。

ラ コリーヌさんへは、以前、取材に行かせていただき、
記事も書かせていただきました。

その時の様子は、ぜひこちらからご覧くださいね♪
↓↓↓↓↓
月刊フードジャーナル10月号のテーマは【自然栽培のぶどう】


IMG_1634_b.jpg
産地直送、ということもあって、
鮮度の良さはもちろんなのですが、
ありのままの姿で育てられたみかんには、
植物本来のチカラが素直に凝縮されていて、
優しい甘さと酸味のバランスが最高においしいです。

お取り寄せもできますので、ご興味があれば、
ぜひラ コリーヌさんのホームページをご覧くださいね♪
↓↓↓↓↓
自然栽培ぶどう園 ラ コリーヌ


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村



Tag:おいしく野菜・フルーツ  comment:0 

香港・中環(Central)エリアのお野菜事情

IMG_9125_b.jpg
旅先で出会った野菜や果物をご紹介シリーズ。

香港・中環(Central)編。

香港は、中国大陸・広東省へとつながる九龍サイドと、
香港島、そして大小さまざまな島からなる特別行政区。

1997年7月1日に、香港領土がイギリスから中国へと返還されてから、
一国二制度が導入されました。
本土からは独立した主権を認められる地域として、
50年間はその体制が維持される見通しです。

私は香港が大好きで、たびたび足を運んでいるのですが、
いくつかお気に入りのマーケットがあって、
ここ香港島サイドの中環(Central) 結志街(Gage Street)にも、
必ずといっていいほど訪れます。

昼間の時間帯でも、いつも買い物客で賑わっていて、
香港の元気が肌で感じられる場所。


IMG_9105_b.jpg
気になるのはやっぱり野菜(笑)

にんじんを見てみると、うっすらと土が残っていますよね。
日本なら、出荷の時に洗浄されて、
少なくとも皮の表面に泥汚れは残っていない状態です。

近頃よく見かけるようになった、
スティックにんじんのような細くて繊細なものは、
機械での洗浄ができないから、
ひとつひとつ手作業で行う農家さんもいらっしゃいます。

どちらがいい悪い、ではないけれど、
そんな違いにも目を向けながら見ていると、楽しいですよね。

きれいに土が落とされているにんじんも、
横に並んでいたけれど、
もしかしたら外国産かもしれないですね。
土がついていたら、輸出入できないから。


IMG_9129_b.jpg
以前ご紹介した、湾仔マーケットでも見かけたのですが、
ここ中環(Central)でも、オーガニック野菜が並んでいました。


IMG_9133_b.jpg
自種有機、との表示があります。

日本でもオーガニック(有機野菜)は人気がありますが、
明確な規制がないので、実のところ、
安全なのかそうでないのか、誰にも判断がつかない。
農家さんの良心を信じるしかない、というのが現状なんです。

規制の厳しい日本でさえもそうなのだから、
香港ではどうなんだろう~??

なんて考えながら、結志街(Gage Street)をブラブラしてました(笑)


IMG_9110_b.jpg
鮮魚店。
赤いランプがかわいいなぁ。

野菜なら、日本でもマルシェがさかんに行われていて、
農家さんがお店を出していたりして、
対面販売で購入するチャンスがあるけれど、
魚屋さんって、ほんとうに少なくなったような気がします。

ご近所に市場がないから、魚を魚屋さんから買うことは、
我が家では皆無といってもいいほど。

おいしい食べ方を教えてもらうチャンスも減り、
ますます日本人の魚食離れが進む原因なのかも。

肉食は増えているのにねぇ。


IMG_9114_b.jpg
乾物を売るお店。

調味料やゴミ袋なんかも置いてある(笑)
あ、写真真ん中左寄りのビニール袋、わかりますか?

これ、ゴミ袋ではなくて、テーブルに引くビニールなんです。
大勢で食事をする時などは、テーブルの上にビニールを敷いて、
テーブルクロスのように使用するんです。

たとえばシーフードを食べた時に、
エビのカラとか頭とか、ゴミが出ますよね。
お肉の場合は、手羽先とか骨付きのものも多いです。

香港の人々は、各自テーブルにどんどん食べかすを直置きして、
みるみるうちに、残骸の山と化すのです。

最後にお皿を片付けたら、そのままガサッとビニールを丸めて、
そのままポイッと捨てるために、
薄いビニールをテーブルにあらかじめ引いておくのです。

合理的、ではありますよね(笑)


同じアジアでも、共通点もあればまったく違うところもあり、
何度訪れても、毎回驚きがあったり、
元気をもらえたり、私にとって香港は、
大切な場所のひとつです。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:海外の野菜・果物  comment:0 

ビジネスウーマンみたいなランチタイム

UTSW1777_b.jpg
出先でお昼になり、久しぶりにひとりでランチタイム。

たまたま見つけたお店が、野菜ソムリエ御用達の(笑)
花様 ka-yo さんでした。

近江野菜を中心に、滋賀県のお米や玉子などなど、
食材は、ほぼすべて現地から届けられたものでまかなわれています。

大阪には数店舗系列店があり、
そういえば大阪・茶屋町店は、
先日、女優の天海祐希さんが出演されていたグルメ番組でも
花様さんの「菌活鍋」が紹介されていました。


私のランチメニューは、日替わりの6種類おばんざい御膳ですが(笑)


IMG_8743_b.jpg
メインは、3種類から選べるのにもびっくり☆

鶏肉や豚肉もあったのだけれど、
最近、少しアブラっぽいお肉などを食べ過ぎ、
食傷気味だったので、あっさりしたものを選んでしまいました。

いいでしょ~このヘルシーなビジュアル(笑)

プリン豆腐(口当たりがプリンのようだ、という意味)、
湯葉、そして大豆、と、まめまめしいものばかり3種と、
緑の野菜はほうれんそうです。

とろみのついたお出汁は、
薄味でもしっかりと具材にからまっておいしいですね。


IMG_8742_b.jpg
ミニ鍋は、下からぐつぐつと温められて、
おいしい温度でいただくことができるのです。

料理の温度って大切だ、と、
以前にも記事にしたことがあったなぁ。

もちろん、おにぎりみたいに、
冷めていても、心があたたかくなる食べ物もありますが、
お鍋は冷めていたら台無しですからね(笑)


IMG_8733_b.jpg
サラダと新米ごはんは食べ放題♪
・・・とはいえ、おかわりはしないけれど(笑)
お味噌汁やお漬物もついて、850円とは、
コスパが素晴らしすぎますね☆


野菜ソムリエだからといって、
いつもいつもきちんと栄養バランスのいいものばかり、
食べているわけではありません。

食べなくちゃ!と、強迫観念に駆られて食べたって、
何にもいいことありません(笑)

こだわる「心」がいちばん悪!

だから、何を食べても、ありがたいな、と思いながら、
うれしく楽しくおいしく食べるのが、
究極の健康食なんだと思います。

その気持ちがあってこそ、の食事。

多少、不健康そうなものがあったって、
そんなことにいちいち目くじらを立てるほうが
からだに悪い。

食事に対して寛大な気持ちでいられて初めて、
食べ物が栄養に変わるんじゃないかな。

もちろん、できるだけバランスのよいものが
食べられたら何よりですけれどね(笑)

今日もおいしくごはんが食べられる、
その幸せをかみしめよう~!!!


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:おいしく野菜・フルーツ  comment:0 

完熟してもグリーン!和歌山県産のアボカド




IMG_8165_b.jpg
みなさん、アボカドはお好きですか?

私が初めてアボカドを食べたのは、
実は今から25年ぐらい前のお話です。

たまたまスーパーで売られていたアボカドを
購入して食べたのが初めてでした。

25年も前から、アボカドが売られていたことに、
ちょっとびっくりしませんか?

今ではすっかりおなじみになったアボカドですが、
そのほとんどは外国産。

ところが、日本でもすでに30年も前から、
アボカドの栽培を手がける農家さんがあるんです☆




DSC_9237_b.jpg
和歌山県海南市下津町の橋爪農園さんで栽培されている
ベーコン種のアボカドは、皮がつるりとしていて、
完熟してもきれいなグリーンのまま!

アボカドは脂肪分が多く、栄養価もたっぷりですが、
甘さをほとんど感じないので、
野菜だと思っているかたも多いのではないでしょうか?

実は、アボカドは木に生る果実!

分類学上は果物なんですよ♪

橋爪農園さんのアボカドは、
無農薬・有機肥料で育てられていて、
安心して食べていただけるのも、おすすめポイント☆


和歌山産のアボカドについては、
私がベジフルサポーターをさせていただいている
株式会社まつの ベジフルサポーターブログ
We like vegetables!】でご紹介しています。

ぜひご覧くださいね♪
↓↓↓↓↓
【和歌山県】完熟してもグリーン!美肌美人のアボカド



日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:農園訪問記  comment:0 

年間ページビューランキング第1位をいただきました☆

IMG_6978_b.jpg
安心・安全の青果物流通を目指す
アグリ物流専門企業【株式会社まつの】で、
昨年秋より、ベジフルサポーターとして
活動させていただいています。

全国各地から選抜された20名前後の野菜ソムリエが、
活動の一環として、毎月、
まつのブログ~We Like Vgegtables!~で、
野菜や果物を中心としたブログを掲載しているのですが、
昨年9月からの1年間のページビュー部門で、
第1位をいただきました☆

思いがけず、表彰状と商品までいただいて、
ほんとうにうれしい一等賞でした!

フリーランスのライターとして活動している私ですが、
みなさんに興味を持っていただける記事を書くことが、
何よりの喜びです♪


IMG_4848_b.jpg
いちばんアクセスが多かったのは、
広島産の希少レモン宝韶寿(ほうしょうじゅ)

国産レモンとしては初めての登録品種で、
農薬や化学肥料を使用せず、
酸味がとてもまろやかで、皮まで食べられるんです。

1年中収穫できるの魅力で、
開発に25年以上をかけて完成された、
希少価値の高いレモンなんですよ。


IMG_3966_b.jpg
広島県呉市を起点とした、
とびしま海道沿いの大崎下島にある韶果園(しょうかえん)さんへ
取材に行かせていただいたのは2月でした。

太陽が燦燦と降り注く急な斜面を、
モノラックというトロッコのような
スリル満点の乗り物で、登っていきました。

事務局のかたにお伺いしたところによると、
宝韶寿(ほうしょうじゅ)】が、
テレビ番組で紹介されたことがきっかけとなって、
外部からの検索数が飛躍的に伸びたとのことでした。

そういうことでしたか(笑)
けれど、大勢のかたにご訪問いただいて、
とても光栄に思います。

その記事はこちらからご覧いただけます♪
↓↓↓↓↓
広島産希少レモン「宝韶寿(ほうしょうじゅ)」


IMG_8714_b.jpg
そしてもうひとつ、不動の人気を誇ったのは、
【兵庫・丹波篠山産黒豆の枝豆】をご紹介した記事。

こちらは、私がまつのブログに初めてアップした記事で、
私にとっても思い出深いものなのです。


IMG_8713_b_20151119233257d27.jpg
丹波の黒豆の枝豆の知名度は全国区。

収穫前の時期になると、飛躍的にアクセス数もアップ!

その記事はこちらからご覧いただけます。
↓↓↓↓↓
兵庫・丹波篠山「黒豆の枝豆狩り」


1位の宝韶寿(ほうしょうじゅ)とともに、
2位の黒豆の枝豆の記事が、
ダントツのアクセス数だったとのことで、
今回、ページビュー部門の1位をいただくことができました。

ありがとうございました!!!


誰でも気軽に、ブログやSNSで、
自分の文章を世の中に公開できる時代。

シンプルに素直に、思いを伝えること。
どなたにでも楽しんでいただけるような、
わかりやすい言葉を紡いでいくこと。

この2つは、とっても単純に聞こえるけれど、
案外むずかしいんです。
でも、とても大切なことだと思っています。


これからも、みなさんに楽しい記事をお届けできるように、
さ~ぁ今日もアンテナをツルピカに磨いておきましょう♪


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村














Tag:お知らせ  comment:0 

ワカモレ~アボカドのディップ~

EMZH2276_b.jpg
先週の水曜日、久しぶりに大阪・心斎橋へ。

目的地は、心斎橋Big Step

もう何年も足を運んでいなかったのですが、
久しぶりに行ったのは、
大阪ではここでしか公開されていない、
香港映画を観るためです。

Big Stepには、単館映画館があって、
以前は、パラダイスシネマという名前だったけれど、
今は、シネマート心斎橋に変わっています。

映画を見る前に、軽く食事しようと思ってお店を探していたら、
Big Stepの3階に、タコスのお店がありました。

ささっと食べられそうだったので、入ることに。


IMG_8658_b.jpg
先日、和歌山へ行き、国産アボカドの取材をしてきたばかりで、
アボカドが気になってしかたなく(笑)

アボカドのディップ、ワカモレをオーダーしました。


AUFD7669_b.jpg
トルティーヤチップスを追加でオーダーしたら、
きちんと温められて、提供されました。
なかなかおいしかったですよ♪

残念ながら、Big Step自体、お客さんが少なくて、
お店はとてもすいていたけれど。
おいしいのになぁ。


和歌山のアボカドについては、のちほど
私がベジフルサポーターとして活動させていただいている、
株式会社まつのの、ベジフルサポーターブログで、
ご紹介させていただきますね。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村



Tag:おいしく野菜・フルーツ  comment:0 

月刊フードジャーナル10月号のテーマは【自然栽培のぶどう】

しばらく更新が滞ってしまいましたー!
ご無沙汰しております^^;

11月に入り、月刊フードジャーナル11月号
すでに発行されました。

お豆腐・大豆業界の専門情報誌「月刊フードジャーナルで、
毎月A4版カラー2ページの連載をさせていただいているのですが、
10月号のご案内をしていなかったので、
遅ればせながらご紹介させていただきますね。


IMG_6324_b.jpg
10月号は、大阪・太子町のぶどうをご紹介しています。

無肥料・無農薬・無除草剤の自然栽培で育てられたものです。

奇跡のりんご」生産者・木村秋則さんの
栽培手法を取り入れて生産されています。


DSC_6529_b.jpg
お仕事仲間のグラフィックデザイナーさんの
お友達ご家族がぶどう狩りに行かれる日に合わせて、
一緒にぶどう園を訪問。
子供たちにモデルさんになってもらい、
取材させていただきました。


DSC_6541_b.jpg
ぶどう農園「ラ コリーヌさんは、
かつては、メガネ業界の営業職として、
世界中を飛び回る忙しい毎日を過ごしておられたのだそう。

バックパッカーとして、世界中を旅した経験もお持ちで、
旅先での自身の農業体験や、観光客の人々が、
農業体験や動物とのふれあいをつうじて、
大きな喜びを感じる姿を垣間見たことで、
農業と人々の交流の場を作りたい、という夢を抱くようになります。


IMG_6374_b.jpg
就農への道を模索していた時に、
大阪府が開催している太子町でのぶどう塾への参加を条件に、
農地の借受ができることを知り、入塾を決意。

自然農法を推奨する木村秋則さんの勉強会へも
積極的に参加しながら、
2013年より本格的にふどう栽培をスタートさせました。


DSC_6530_b.jpg
ラ コリーヌさんでは、8月~9月にかけて、
ぶどう狩りも受け付けています。
子供たちにも安心して食べてもらえる自然栽培のぶどう狩り、
来シーズン、お子さんと一緒に出かけてみませんか。

現地ではBBQを楽しんだり、お弁当を持って行って、
ゆっくりと時間を過ごすのもおすすめです。

また、2015年産の自然栽培のぶどうで作った
ワインも販売中です。

2014年産のワインを購入されたかたからは、
とてもおいしかったとの評判もお伺いしました。

自然のチカラでおいしくなったぶどうのワイン、
ぜひ一度、飲んでみてくださいね。

お問い合せはこちらからどうぞ♪
http://naturalgrapes.jimdo.com/


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:お仕事レポート  comment:0 

プロフィール

野菜ソムリエRie

Author:野菜ソムリエRie
野菜ソムリエ・フリーライターRieが綴る、とっておきのベジフルストーリー。野菜や果物にまつわる楽しいお話をお届けします。

最新コメント
フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。