スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

丹波篠山の黒豆の枝豆、まもなくシーズン終了!

o0567037712741436884.jpg
兵庫を代表する特産品、
丹波篠山の黒豆の枝豆は、10月5日に解禁となりました。

黒豆の枝豆が楽しめるのは、10月中の約3週間の間だけ。
いよいよ10月末で、シーズン終了となります。

黒豆が成熟する前の若莢を収穫するのが枝豆で、
この時期を過ぎると、どんどん色が黒くなり、
12月頃には黒豆として収穫されるんです。

一般的な枝豆も、大豆の未熟な若莢を収穫したものなんですよ。


o0425060512741436880.jpg
以前、丹波篠山で黒豆の枝豆狩りを体験してきました。
その時の様子を、株式まつのベジフルサポーターブログで、
ご紹介させていただいています。

枝豆狩りは、黒豆畑で枝を切り取ってからが大変な作業!
こんもり茂った葉っぱや枝を取り除き、
持ち帰れるぐらいのサイズに整えていくのが、
けっこう時間がかかるのです。


o0425058712741436883.jpg
私が行った時は、枝を切り取った時点で、
けっこう大粒の雨が降ってきました。

あわてて母の分も枝を切り、
大きな枝を2株分、車のトランクに詰め込んで持ち帰り、
実家で母と2人、1時間程度かかって
枝豆を枝から外しました。なかなか大変でした(笑)

その様子は、ぜひこちらからご覧くださいね。
↓↓↓↓↓
まつのブログ~We like vegetables!~



日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Tag:農園訪問記  comment:0 

オリジナル漢方養生茶のワークショップ

IMG_7727_b.jpg
先日、大阪・船場で行われた、
オリジナル漢方茶のワークショップに、
参加させてもらう機会がありました。

会場は、イベントスペースやギャラリー、
撮影スタジオ、ミーティングルームなど、
いろいろな用途で利用できる、サロン・ドゥ・螺さん。

おしゃれです~♪


IMG_7757_b.jpg
この日は、7名ほどの参加者がいらっしゃいました。

漢方についての座学が1時間程度。
カラダの性質を表す概念「陰陽」について学んだり、
自分の体質について考えてみたり、
耳にしたことがある言葉でも、
しっかりと説明を聞いたことがなかったので、
あたらめて知ることもたくさんありました。


yakuzen_b.jpg
ずらりと並べられた漢方茶は30種類ほど。
目に付いたものをチョイスしてみました。

左上はマイカイカ(玫瑰花)
薔薇のつぼみに似ていますが、バラ科のハマナスなのだそう。

右上はウコン、別名ターメリック
カレーのスパイスとしてもおなじみ。肝臓にもいい漢方。

左下は松の葉
血管を浄化・強化する効能があるとされています。

右下は紅花 
別名末摘花といい、万葉集や源氏物語にもその名が登場します。


IMG_7747_b.jpg
座学の後は、各自で気になるお茶をセレクト。

私が選んだのは、
左上から右へ、烏龍茶紅花カルダモン
左下から右へ、ナツメオウギ柿の葉

血行を促して、冷えを改善できればいいな、と思って、
チョイスしたブレンドです。


IMG_7758_b.jpg
7名の参加者がそれぞれ選んだブレンドティーを
少しずつ試飲していきます。

みんなそれぞれ個性が出て、色も全然違います。

烏龍茶、プーアール茶、紅茶、ほうじ茶など、
ベースになるお茶によって、濃くなったり薄くなったり。

私のは手前の左から2つめです。
烏龍茶ベースにしたので、色が薄め。
スッキリした酸味のあるフルーツティのようでした。


IMG_7763_b.jpg
最後に持ち帰り用のお茶をブレンド。

マイカイカサンザシそばキンモクセイ
ジャスミン、そしてやっぱり柿の葉(笑)

柿の葉にはビタミンCがたっぷり含まれているんですよ♪

ちょうど柿についての記事を書いていたところだったので、
さきほどに引き続き、柿の葉を連続チョイス☆


IMG_7765_b.jpg
会場となったサロン・ドゥ・螺さんは、
大正14年に建てられた大阪・淡路町の船場ビルディングにあり、
中に入ってみてビックリ!

レトロモダンでおしゃれな空間が広がっていました。


IMG_7770_b.jpg
ビルの内部にはパティオがあり、開放的な雰囲気。
テナントは、どこもおしゃれな内装が施されていて、
古くて新しい、そんな表現がぴったりです。


IMG_7777_b.jpg
レトロな郵便受けが今でも大活躍。

戦災を免れ、竣工当時の姿を留めながらも、
新しいものとの融合を重ねて、今も大切にされている建造物です。


IMG_7772_b.jpg
これは、床に敷いてあるレンガ・・・ではなくて木なんです!
よく見ると、年輪のようなものが見えるでしょう?

木でできたレンガは、昔は大阪・堺筋にも採用されていたのだそう。
戦火で焼けてしまい、今はその面影もありませんが、
ここ船場ビルディングには、今もなおその歴史を伝えています。

この木のレンガ、足にも優しく、ものすごくエコですね。

大阪には、レトロ建築のビルがけっこう残されています。
淀屋橋~本町界隈には、個性あふれるものがいろいろあって、
そういったものを見て回るのも、楽しいですね。


漢方についての勉強と大阪のレトロモダン、
ふたつ一緒に楽しむことができました。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:イベント関連  comment:0 

【幸せ野菜ボックス】のお野菜を、おいしくいただきます!

IMG_7496_b.jpg
安心・安全の青果物流通を目指す、アグリ物流専門企業
株式会社まつの」で、ベジフルサポーターをさせていただき、
この10月で1年が過ぎました。

1年間のベジフルサポーター活動を通して、
たくさんの出会いがあり、勉強の機会をいただいたり、
私自身の活動の幅も、格段に広がりました。

日頃から大変お世話になっているのですが、先日、
幸せ野菜ボックス
が届きました♪

全国各地から選りすぐりの野菜や果物が集結し、
毎月2回、限定販売されている野菜の宅配ボックスで、
箱の中身は毎回プロの目利きにおまかせ
その季節ごとに、充実のラインナップで届けられます。


IMG_7665_b.jpg
毎回、箱を開けるたびに、うわぁっと声を上げてしまうほど、
バラエティに富んだラインイナップ。

今回は秋のきのこも3種入っていて、
なかでも、ピンクや黄色のかわいらしいものが、
真っ先に目に入りました♪

ピンク色は、長野県産のとき色ひら茸
黄色は、北海道産のたもぎ茸
もう1種類、ブラウン系の山茶茸も入っていました。

その他のラインナップはこちら。

青森県蓬莱村 ミディトマト「サマーセレブ」
北海道そらち南 じゃがいも「レッドムーン」
北海道まごころ倶楽部 玉ねぎ
北海道ようてい にんじん
千葉県かとり さつまいも「千葉むらさき」
北海道苫前町 かぼちゃ「くり将軍」
長野県中曽根農場 白菜
熊本県産 とろとろ炒めなす
埼玉県原井ファミリー かぶ
栃木県なすの 白美人ねぎ
茨城県四季菜くらぶ ほうれん草
徳島県産 すだち
福岡県ふくおか嘉穂 いちじく「博多とよみつひめ」
岩手県紅果園高野豪さんの3種のりんご「奥州ロマン」「とき」「ジョナゴールド」



IMG_7667_b.jpg
そしてこちらは、まつのセレクションのサラダセット

サニーレタス、グリーンリーフ、ロメインレタス、レタス、
ラディッシュ、サラダセロリ、スイスチャード、カラーピーマン

これだけの野菜をすべて買い揃えようと思うと、
なかなか大変ですよね。

少しずつパックされていて、袋から取り出すと、
すぐに種類豊富なサラダが食べられる、
大人気のうれしいセレクトシリーズです☆


DSC_8128_b.jpg
サラダセットを使って、さっそく季節のサラダを♪

いちじく「博多のとよみつひめ」を使ったフルーツサラダです。
ドレッシングは、オリーブオイルと塩・黒こしょう。
野菜のおいしさを味わえるように、さっぱりシンプルに。
クリームチーズも添えました。

いちじくのほの甘さと一緒に、
クリームチーズの塩味を味わうと、コクが深まりごちそうに♪


DSC_8096_b.jpg
ピンクのとき色ひら茸と、黄色のたもぎ茸
ミディトマト「サマーセレブ」を使って、きのこのマリネ。

きのこをグリルして、マリネ液に漬ける時に、
お酢とともに徳島産のすだちも酸味として使ってみました。

トッピングには、サラダセットに入っていた、
サラダセロリをのせて。


DSC_8164_b.jpg
やわらかいかぶは、グリルで焼いてみました。
かぶは、焼いてもおいしいんですよ♪

そして、先日和歌山へ取材に行った際にいただいた、
柿も一緒にグリルしてみたら、甘みが増して深い味わいに。

かぶと柿も相性がよくて、おすすめです♪


株式会社まつの【幸せ野菜ボックス】について、詳しくは、
こちらをクリックしてご覧くださいね。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:幸せ野菜ボックス  comment:0 

許されない距離?

IMG_8861_b.jpg
旅先での野菜・フルーツとの出会いも楽しいものですね。

夕暮れの香港・北角(North Point)でのひとこま。
実はこれ、2階建トラムの最前列の席に座って見た風景です。

さっきまで、車が行き交う道路を走っていたトラムが、
今はマーケットの中を、ギリギリの距離でかすめながら走って行きます。

けたたましく警笛が鳴り響く、春秧街(Chun Yeun Street).

ここをトラムが走るなんて!日本ではあり得ないけれど、
そこが香港の楽しいところ(笑)


IMG_8932_b.jpg
にぎやかなマーケット。
時間は、午後6時前後。

仕事帰りの人たちが、家路を急ぐ前に、
今日の晩ごはんの買い物をしているのかな。

フルーツのすぐそばを走るトラム(笑)

日本では絶対許されない日常のひとこま。
接触事故もあるかもしれないけれど、
きっと、当たったほうが悪い!!! という、
香港の常識、日本の非常識???が成立しているのでしょう。

とにかく、圧巻なマーケットなのです(笑)


IMG_8900_b.jpg
むむむっ???なんだか気になるこの陳列♪
めちゃくちゃ目を引いてしまいました☆

バランス、難しそう(笑)


furu_b.jpg
エネルギーがあふれ返るような果物の数々。

みかん、りんご、アメリカンチェリー、
青りんごの横にはスターフルーツも。

見ているだけでテンションがあがり、
ずっと眺めていても、あきないほど楽しい☆


vege_b.jpg
こちらは野菜。

左上からにんにく、右上は野菜ソムリエならすぐにピンとくるコールラビ、
左下は巨大なさといも??? 右下はさつまいも。

日本で売られているものよりも、見た目もサイズもワイルドです(笑)

外国で見る野菜や果物も、とても興味深いですが、
目にするたびに、やっぱり日本の農産物のレベルって、
つくづく高いんだなぁって実感します。


今後はTPPの影響も、農業にとっては由々しき問題になるでしょう。
けれど、日本にしか作れないもの、日本の技術力を、
農業でも存分に発揮して、そして私たち選ぶほうも、
ほんとうにおいしいもの、安心して食べられるものを、
自信を持って選べるようにしたいですね。

そして、その価値に見合った金額で、
モノを買うということも、大切なことです。

ついつい安いものに、目を惹かれてしまうのだけれど(笑)

適正価格での売買によって、作り手を守ることが、
日本のモノづくりを支え、
私たちの安心安全も守ってくれるんですね。

旅先では、いろいろな気付きや、
当たり前にあるものへの
感謝の気持ちも生まれてくるから不思議です。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村



Tag:海外の野菜・果物  comment:0 

刻み昆布と梅干しで♪おにぎりブランチ

IMG_7451_b.jpg
土鍋でごはんは、我が家の定番アイテムです。

おいしく炊けるのはもちろんのこと、
炊飯器より早く炊ける!というのも大きなメリット。

もちろん、炊飯器で炊くこともありますよ。
夜、帰りが遅くなりそうな時は、
帰ったらすぐにごはんが食べられるように、と、
出かける前に炊飯器のタイマーをセットすることも。

けれど、なかなか出かける前に、
そんな余裕はなかったりするのが現実(笑)

そういう時にも、お役立ち♪
全工程で30分あれば、炊きたてごはんが食べられます。
これは助かりますー♪


最近ハマっているのは、刻み昆布梅干しを入れて、
一緒に炊き上げるごはん。
ミネラルがたっぷり摂れてしまいます。


IMG_7454_b.jpg
これだけでも炊き込みごはんとして、おいしくいただけるけれど、
ここに、ごまかつおぶしを加えると、さらにおいしさアップ☆


①お米2合にお水400cc、刻み昆布10g、大きめの梅干し1個を土鍋にセット。
②ガスの中火で、湯気が上がるまで加熱します。
③ぐつぐつぐつっと勢いよく湯気が立ち始めたら、弱火にして10分。
④10分たったらすぐに火を止めて、15分程度蒸らしてできあがり。
⑤炊きあがったら、ごま、かつおぶしを入れて混ぜ合わせます。


昆布のうまみがたっぷり出ているところへ、
かつおぶしの香ばしい香りと、
ごまのいい食感が、食べごたえも充分♪

梅干しは、ほどよい酸味が残り、
これも申し分ない、まさに塩梅(笑)

お弁当に持って行っても、梅干しの殺菌作用で、
安心して食べられて、ほんとにおすすめです。

刻み昆布を使うと、そのまま全部食べられるし、
いいことずくめ☆


IMG_7476_b.jpg
簡単ですが、休日のブランチ。
おしゃれ度ゼロ(笑) おいしい度は100点♪

そしておにぎりには、何はなくとも玉子焼き!

昆布とかつおぶしのお出汁にわかめを入れたお吸物には、
すだちを浮かべてみました。

清々しい香りが食欲をそそります。


あら??野菜がないなぁ~。
そんな日もあります、野菜ソムリエでも(笑)


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:ちょこっとレシピ  comment:0 

おいしい温度

o0794059513450167527_b.jpg
シルバーウィークに行った、山梨・清里のペンション「ボスケット」さん。

わんこ連れで泊まれるお宿で、清里に行く時は、
利用させてもらっています。

とっても居心地のいい場所、
そしてオーナーご夫妻の温かいおもてなし。
何度も行きたくなるのです。


o0794058113450167531_b.jpg
今回は2泊させてもらったのだけれど、
1泊目は夜遅くなりそうだったので、
ご迷惑をかけるかも、と、夕食はキャンセルして、
近くのレストランで食事してからチェックインしました。

なので、2泊目の夕食を楽しみにしていました。


o0794062313450167814_b.jpg
前菜の盛り合わせ

新鮮野菜のサラダとブルスケッタ、
そしてサーモンには柿とチーズが合わせてあって、
食べるのが楽しくなる工夫がいっぱい。


o0624084713450167813_b.jpg
スープは、クラムチャウダー

野菜もたっぷりで、これも絶妙な味加減。
あさりのスープが味に深みをもたせています。


o0624082213450167816_b.jpg
続いて、鰆のハーブオイルソテー

ハーブが心地よいアクセントになっていました。
添えられていたジェノベーゼのパスタも最高です☆


o0624084613450167815_b.jpg
メイン2品目は、チキンコンフィ

コンフィは、低温の油でじっくりと加熱する調理法。
これがまたまた絶品で、どれもほんとにおいしかったんです。


その秘密は、温度にあると思いました。

前菜以外は、全部温かいメニュー。
その温かいメニューは、どれも絶妙の温度でやって来ました。

この温度が、料理の美味しさを左右する!
そう意識したのは、初めてでした。

温かいメニューでも、麺類などあっつあつがいいものもあれば、
そうでないものもあります。

熱すぎても、少し冷めかけていても、
せっかくの味が台無しになるような気がします。

それが全部ちょうどいい温度で運ばれてきて、
口に運んだ時に、絶好の食べ頃でした☆

大げさにいえば、プロのシェフのお店でも、
納得できる温度に出会えるのは、
なかなかめずらしいことだと思います。


o0624082113450167529_b.jpg
デザートのブラウニー

チョコにフルーツのソースが合います♪

最後の最後まで、ほんとうにおいしいお食事でした。
1泊目の夜をキャンセルしたのが、悔やまれる(笑)


料理は、見た目の美しさも大切かもしれないけれど、
温度も作り手の思いをストレートに伝えてくれる気がします。
料理を作ってくださった奥様のおもてなしの心が
ひとつひとつのお料理に込められていて、
幸せな気分になれました。

おいしい温度、もっと意識しようっと♪


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:おいしく野菜・フルーツ  comment:0 

八ヶ岳倶楽部でフルーツティ

o0794057113446534888_b.jpg
山梨県北杜市にある八ヶ岳倶楽部
先日、清里に宿泊した際に、立ち寄りました。

いつも大人気で、混雑している、という話を聞いていて、
これまでなかなか来るチャンスがなかったけれど、
今回こそは!!! っと、気合を入れて楽しみにしていました。

朝9時30分にはペンションを出発。
10時前に到着できたので、駐車場にも余裕がありました。


o0794057613446535040_b.jpg
八ヶ岳倶楽部のオーナーは、俳優の柳生博さん。

なんと、1976年からご一家でこの地に移り住み、
雑木林・・・と呼んでいらっしゃいますが、
広葉樹を植えて、素晴らしい森を作り上げ、
1989年に八ヶ岳倶楽部をオープン。

ご長男の真吾さんは園芸家として、
この森の運営の中心的存在となって、
活動してこられました。

残念ながら、数カ月前に、病気でお亡くなりになり、
弟さんたちやご家族が引き続き、
園内の整備や運営を行っています。


o0624082313446535041_b.jpg
園内には、雑木林を眺めながら食事やお茶を楽しめる、
カフェ・レストランや、さまざまな芸術家の作品が並ぶ、
ギャラリーやイベントステージなどがあって、
わんこ連れでも楽しむことができるんですよ。

我が家は、愛犬のビーグル犬ひなを連れて旅行することが多いので、
わんこ連れで利用できる施設はありがたい♪
ギャラリーやステージは、抱っこして入ってください、とのこと。


IMG_6866_b.jpg
センスのいい雑貨や芸塾作品が並ぶショップ前。

地面に敷かれている枕木も、柳生さんご家族が、
ひとつひとつ丁寧に整備されたもの。


IMG_6871_b.jpg
わんこ連れでカフェ・レストランへ。

9月の終わりの清里は、もうかなり涼しくなっていて、
午前中は、20度あるかないか。

屋根や囲いのある席を利用できたので、
快適に過ごすことができました。


IMG_6849_b.jpg
楽しみにしていたものが運ばれてきました。

フルーツティです♪

サイドメニューにオーダーしたレアチーズケーキも、
いろいろなドライフルーツが添えてあって、
見た目にも楽しい♪


o0624079713446534887_b.jpg
フルーツティには、

りんご、オレンジ、メロン、キウイ、いちご、巨峰、レモン
7種類のフルーツが入っていて、
紅茶はインド産ニルギリなのだそう。

これを楽しみにここへやって来たのですー!!!


o0624089313446535039_b.jpg
柳生博さんの奥様が考案されたもので、
八ヶ岳倶楽部オープン当初からの看板メニュー

1杯目は清々しい香りに包まれ、
2杯目、3杯目と味も香りも濃厚になっていて、
最後はとろ~んとした芳醇な甘みも最高に☆

サイドメニューにオーダーしたレアチーズケーキも、
いろいろなドライフルーツが添えてあって、
おいしくいただきました♪


午後からはかなり混雑するようです。
この日は祝日ということもあり、
ランチタイムの前の11時過ぎぐらいから、
お客さんがどんどん増えて、
カフェや駐車場もいっぱいになっていました。

午前中の早い時間がおすすめですよ♪


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:おいしく野菜・フルーツ  comment:0 

EAT LOCAL KOBEのファーマーズマーケット開催!

IMG_6227_b.jpg
神戸市中央区の東遊園地(神戸市役所南側フラワーロード寄り)では、
神戸市が後援するEAT LOCAL KOBEのファーマーズマーケットが開催されます。

「野菜を中心に、人と人がつながる場」を考える
社会実験として開催されるもので、
2015年10月3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)、31日(土)
11月7日(土)、23日(祝)の全7回実施される予定
です。

時間は、朝9時から12時まで(11月23日は調整中)

前回は6月に社会実験が行われ、たくさんの人で賑わっていました。
こんなマーケットが毎週行われて、
神戸の定番スポットになればいいのになぁ♪と思っていたので、
今回の複数回開催は、うれしいですね。

先日遊びに行った、東京・青山のファーマーズマーケットのように、
みなさんに親しまれる場所として、ぜひ継続されますように。

青山のファーマーズマーケットは、
もう6~7年も続いている大人気イベントなんですって。


IMG_6696_b.jpg
前回訪れた時の様子をご紹介しますね。

東遊園地は、毎年12月に開催されている、
神戸ルミナリエの会場にもなる公園です。

ファーマーズマーケットは、
神戸で生産されている農産物PRイベントの一環で、
今回が初めての開催でした。

今後、活動が軌道に乗れば、定期的な開催も実現するかもしれません。

EAT LOCAL KOBEは、神戸市産業振興局農水産課が主導する、
地産地消推進プロジェクト。
豊かな農産物資源をもつ神戸を、「食都神戸」として位置づけ、
神戸で暮らす人々が、地域で採れたものや生産されたものを、
もっと身近に感じ、生活の中に取り入れて楽しめるように、
さまざまな試みをスタートさせています。


IMG_5634_b.jpg
神戸市西区のキャルファーム神戸さんのブース。

トマトの多品種栽培を手がけておられ、
並べられている商品もフォトジェニック☆


このマーケットの楽しいところは、
販売所としての側面だけでなく、
地元のレストランなどとのコラボで、
その場でおいしく食べられる軽食の販売を行っていること。

各農家さんや生産者さんの軽トラがずらりと並び、
野菜や果物を陳列しているすぐ横で、
そのお店の食材を使ったおいしいものが販売されているのです。

通路をはさんで向かいにはテーブルも用意されていて、
ゆっくり座って食べることもできます。

全国各地でファーマーズマーケットが開催されていますが、
野菜なら野菜を売るブース、
レストランやカフェのブースなら、
単独でそのお店の飲食物を販売する、といった、
各店舗独立した運営が主流ですよね。

同じブースで飲食店とのコラボは、めずらしいです。

秋のファーマーズマーケットでは、
同じブースでのコラボがあるかは確認できていませんが、
本部ブースでは、朝食や軽食を提供する飲食店が、
週替りで登場するとのこと。

IMG_9553_b.jpg
キャルファーム神戸さんとコラボの飲食店は、
神戸元町にあるcaldoさん。

キャルファーム神戸さんのお野菜とスパイス風味のひき肉で作る、
キーマカレーのようなスパイシーなソースを、
ナンかカンパーニュと一緒にいただけるメニュー。


IMG_3129_b.jpg
おいしそうなにおいにつられて、お買い上げ(笑)
ナンではなく、カンパーニュのほうにしました。

お写真はないですが、お隣の席にはうさぎちゃんが来ていて、
飼い主さんがキャルファーム神戸さんのにんじんを購入し、
うさぎちゃんがそれをムシャムシャ食べていてかわいかったです♪

お願いして写真を撮らせていただいたらよかった。残念ー!!!


IMG_3303_b.jpg
ドリンク類の販売もありましたよ。

珈琲飲み損ねました~!!! それも残念(笑)


IMG_2379_b.jpg
そして4月に、明石の水田種苗店さんのマルシェでお世話になった、
チアファームさんと神戸里の華農園さんの農業女子ブース。

とうもろこしを目当てに行ってみたのですが、
11時の時点でもう全部売り切れていましたー!!!
あぁ、またしても残念(笑)

ファーマーズマーケットは9時オープン。
朝からたくさんのお客様が詰めかけたようです。

出展者さんは、9時のオープンに向けて、
7時半には現地入りして準備。
さらにその前に、当日販売分の野菜を収穫するために、
朝5時頃からスタンバイして臨まれているのだそう。

6月は土日の2日間開催だったので、ほんとうにお疲れ様でした!!!


IMG_9914_b.jpg
農業女子おふたりのブースでは、
神戸元町のモトマチバールCheersさんとのコラボ。

おいしそうに焼かれているのは、
ローストビーフと、買えなかったとうもろこし!!!

もちろん、お買い上げ(笑)
家に持ち帰って、いただきました!

ごちそうさまでした♪


EAT LOCAL KOBEでは、ファームビジットなどの
イベントも開催されて、たくさんのかたが参加されたようです。

ファーマーズマーケットも、毎月のイベントとして、
神戸の街に定着すると楽しいですね。

ぜひみなさん、遊びに行ってみてくださいね→EAT LOCAL KOBE


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:イベント関連  comment:0 

プロフィール

野菜ソムリエRie

Author:野菜ソムリエRie
野菜ソムリエ・フリーライターRieが綴る、とっておきのベジフルストーリー。野菜や果物にまつわる楽しいお話をお届けします。

最新コメント
フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。