スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

大根の葉っぱ活用レシピ

IMG_4543_b.jpg
休日に外出すると、各地の「道の駅」に立ち寄るのが楽しみです。

産直の野菜が、ものすごくお手頃価格で入手できるのが、
なんといっても魅力的。

外出のついでに、というよりは、
「道の駅」に行くことが目的になってるかもしれません。

よく行くのは、神戸市北区の道の駅「淡河」。

我が家のビーグル犬ひなを、
神戸市内のドッグランへ連れて行く途中、
いつもこの淡河の道の駅の前を通るのです 笑

野菜を購入するために立ち寄ったら、
大根の葉っぱだけ3把入ったものがありました。
お値段は100円。

ピーマンのぎゅうぎゅう詰めの袋も
100円で売られていたので、
それにくらべると、少し割高感はありましたが(笑)

葉付きの大根は欲しいと思っても、
スーパーではほとんどカットされていて、
下の方の茎が申し訳程度に
10センチぐらいついているのがやっと。

なぜ、スーパーなどでは
葉っぱを落としてしまうのかというと、
収穫された後にも、葉は大根から
どんどん栄養分や水分を吸収してしまうので、
売り物としての「大根」がおいしくなくなってしまうのです。

収穫したてのものをすぐに売れるのであれば、
みずみずしい葉が鮮度を示す恰好の判断材料にもなるし、
お買い物をするお客さんの立場からすると、
葉っぱが残ってくれていたほうがありがたいのですが、
スーパーでは、数日、野菜が売り場に並んでいたりするので、
その間にどんどん葉がしおれてしまい、
なんだか残念な状態になってしまう上に、
栄養まで取られてしまっては・・・。

ということで、葉っぱはバッサリ落とされてしまうのですね。

100円の大根の葉っぱ、迷わず購入しました(笑)


DSC_3180_b.jpg
お湯を沸かして塩を入れ、3把分の大根の葉をサッと茹で、
冷水に取り、水気を切って細かくカットしておきます。

フライパンにごま油を入れて、大根の葉っぱを軽く炒め、
うすくちしょうゆ大さじ1、ちりめんじゃこと
ごまを入れて混ぜ合わせてできあがり。

今回は大根の葉が3把分なので、
しょうゆは多めに入れました。
色をなるべくきれいに仕上げたくて、
うすくちしょうゆを使いましたが、
もちろんこいくちでも大丈夫なので、お好みでどうぞ。

ごはん合う合う大根の葉っぱの炒めもの。
常備菜にしようと思っていたのに、
あっという間になくなってしまいました(笑)


大根の葉には、ビタミンACも含まれているのですが、
実は鉄分カルシウムも豊富なんです。

油を使って調理すると、
より効果的に栄養素を摂取することができます。

でも、カラダにいいからっ!なんて、
アタマでガチガチに考えて、
思いつめた食事をするのは、
実はカラダにいちばん悪い、と私は思う(笑)

おいしく食べること、それが何よりも大切なことですね。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:ちょこっとレシピ  comment:0 

野菜のちいさなおかず~ラディッシュのごま和え~

IMG_9482_b.jpg
赤くて小さなかわいい大根。

ラディッシュ

およそ20日で収穫できることから、
和名では二十日(はつか)大根と呼ばれます。

ヨーロッパではポピュラーで、
日本へは明治時代にやってきました。

アブラナ科独特の辛みがピリリ。
辛み成分は、胃腸の消化を助けてくれたり、
血栓の予防効果や解毒作用にも
チカラを発揮してくれます。

DSC_3493_b.jpg
1年中出回っていますが、
中でもちょうど12月は、
いちばん収穫量も増える時期。

サラダの彩りに使っても美しいですが、
ごま和えにしてもおいしいですよ。

DSC_3488_b.jpg
葉と根の部分を切り分けて、葉はさっと塩ゆでに。
赤い根は、スライサーか包丁でスライスします。

ボウルにスライスしたラディッシュ、
塩ゆでして細かく刻んだ葉、
ごま油、塩、すりごまを入れて、
よく混ぜ合わせてできあがり♪

味見をしながら、調味料はお好みで
増減してくださいね。

ごま和えにすると、
これまでサラダの脇役だったラディッシュも、
急に輝いて見えます(笑)
ごま油を使っているので、
香りがよくて、食欲をそそります。

彩りもきれいなので、
ぜひおかずの一品に加えてみてくださいね。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:ちょこっとレシピ  comment:0 

刻み昆布と梅干しで♪おにぎりブランチ

IMG_7451_b.jpg
土鍋でごはんは、我が家の定番アイテムです。

おいしく炊けるのはもちろんのこと、
炊飯器より早く炊ける!というのも大きなメリット。

もちろん、炊飯器で炊くこともありますよ。
夜、帰りが遅くなりそうな時は、
帰ったらすぐにごはんが食べられるように、と、
出かける前に炊飯器のタイマーをセットすることも。

けれど、なかなか出かける前に、
そんな余裕はなかったりするのが現実(笑)

そういう時にも、お役立ち♪
全工程で30分あれば、炊きたてごはんが食べられます。
これは助かりますー♪


最近ハマっているのは、刻み昆布梅干しを入れて、
一緒に炊き上げるごはん。
ミネラルがたっぷり摂れてしまいます。


IMG_7454_b.jpg
これだけでも炊き込みごはんとして、おいしくいただけるけれど、
ここに、ごまかつおぶしを加えると、さらにおいしさアップ☆


①お米2合にお水400cc、刻み昆布10g、大きめの梅干し1個を土鍋にセット。
②ガスの中火で、湯気が上がるまで加熱します。
③ぐつぐつぐつっと勢いよく湯気が立ち始めたら、弱火にして10分。
④10分たったらすぐに火を止めて、15分程度蒸らしてできあがり。
⑤炊きあがったら、ごま、かつおぶしを入れて混ぜ合わせます。


昆布のうまみがたっぷり出ているところへ、
かつおぶしの香ばしい香りと、
ごまのいい食感が、食べごたえも充分♪

梅干しは、ほどよい酸味が残り、
これも申し分ない、まさに塩梅(笑)

お弁当に持って行っても、梅干しの殺菌作用で、
安心して食べられて、ほんとにおすすめです。

刻み昆布を使うと、そのまま全部食べられるし、
いいことずくめ☆


IMG_7476_b.jpg
簡単ですが、休日のブランチ。
おしゃれ度ゼロ(笑) おいしい度は100点♪

そしておにぎりには、何はなくとも玉子焼き!

昆布とかつおぶしのお出汁にわかめを入れたお吸物には、
すだちを浮かべてみました。

清々しい香りが食欲をそそります。


あら??野菜がないなぁ~。
そんな日もあります、野菜ソムリエでも(笑)


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:ちょこっとレシピ  comment:0 

プロフィール

野菜ソムリエRie

Author:野菜ソムリエRie
野菜ソムリエ・フリーライターRieが綴る、とっておきのベジフルストーリー。野菜や果物にまつわる楽しいお話をお届けします。

最新コメント
フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。