スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

栄養たっぷり【さとうきびジュース】

IMG_9663_b.jpg
んっ??? あの竹のような棒は???

実は、さとうきびなんです。

香港をブラブラ歩いていると、
時々見かけるさとうきび。

果物屋さんの店先などで、
生のまま、ガーっと搾って、
さとうきびジュース(蔗汁)を作ってくれます。

少し青臭さもありますが、さっぱりしていて、
すみやかなエネルギー補給にはおすすめです。

IMG_9664_b.jpg
さとうきびにはカリウムカルシウム
鉄分などのミネラルたっぷりで、
汗をかいたカラダの水分・栄養補給には、
ちょうどいいのかもしれません。

糖分もたっぷり含まれていますが(笑)
夏場の香港の街歩きは、
湿気地獄で汗だく必至!

汗をかいたら、水分と一緒に
大切なミネラルなどの栄養成分も
流れて出て行ってしまいます。

水だけで水分補給しようとしても、
体内に必要な栄養素が失われたままなので、
のどの渇きはいっこうに収まらないことがあります。

そういう時には、少し塩分や糖分を含んだものを
飲んだほうがいいんですね。

IMG_9665_b.jpg
真ん中にさとうきびを差し込んで搾るんですね。

2月の香港旅では、まったく汗をかかないので
飲む機会はなかったけれど、
街ナカでこんな光景に出会うと、
香港らしいなと、ニマニマしてしまうのです(笑)

中国や東南アジアでは、
さとうきびを棒状のまま手に持ち、
かじりながら歩いている人を見かけたことが。
ワイルドだなぁ~(笑)

IMG_9666_b.jpg
熱燗のように、い~い頃合いに
仕上がっているのでしょうか(笑)

そういえば、香港の人たちは、
冷たい飲み物など好まない傾向にあるので、
街角のジューススタンドなどでは、
ジュースに氷を入れて飲む、
というのはほとんど見かけません。

最近は、外資系ファストフードショップの影響からか、
若い世代の人たちは、氷入りのドリンクも、
自然と受け入れているようだけれど。

それにしても、さとうきびのホットジュース、
青臭さが緩和されて、飲みやすいのかも(笑)

う~ん、でもちょっと飲んでみるのは、
またの機会に(笑)

豆腐花や牛乳プリン、亀ゼリーなどのデザート類も、
ホットとアイスが選べる香港。

香港のそういうところも大好きです♪


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:海外の野菜・果物  comment:0 

お豆腐スイーツにバジルシードをトッピング

IMG_9206_b.jpg
香港に行くと、スイーツも楽しみのひとつです。

カラダにやさしいものがたくさんありますが、
今日はお豆腐のスイーツをご紹介しますね。


IMG_9212_b.jpg
ギョギョギョっ!!
こ、こ、この、かえるのたまごのようなものは???

実は、バジルシードでした♪

近頃は、チアシードがブームですが、
香港のスイーツには、以前からトッピングに、
このような「種」ものはけっこうあったような気がします。

種にはパワーがありますよね。

バジルシードのカロリーは、
チアシードの約1/5と低エネルギー。

チアシードにくらべて、
食物繊維が豊富で、脂質は低いという、
ダイエットにもおすすめのパワーフードです☆



バジルシードのほかにも、
中国茶のお茶請けに、かぼちゃやすいかの種も、
よく食べられているようです。

乾物屋さんの前を通りかかると、
山盛りの種がたくさん売られています。


IMG_9214_b.jpg
このデザートは、焦糖蘭香子花といいます。
お店のメニューには、
Soya Bean Custard Basil Seeds with Caramel
と書いてありました。

でも、カラメルソースはかかっていなかったような??
お店の人、忘れたのかなー??
後で写真を見なおしてみて、気付いたけれど、
その時は、特に気にしていませんでした(笑)

豆腐のプリンのようだけれど、
すごく淡白だから、絹こし豆腐そのもの、というかんじ。
日本の絹こし豆腐よりも、もっとなめらかです。

甘いシロップがかかっているけれど、
その甘さもとにかくやさしく、
カラダにも負担のない、あっさりデザートですよ♪


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:海外の野菜・果物  comment:0 

香港・中環(Central)エリアのお野菜事情

IMG_9125_b.jpg
旅先で出会った野菜や果物をご紹介シリーズ。

香港・中環(Central)編。

香港は、中国大陸・広東省へとつながる九龍サイドと、
香港島、そして大小さまざまな島からなる特別行政区。

1997年7月1日に、香港領土がイギリスから中国へと返還されてから、
一国二制度が導入されました。
本土からは独立した主権を認められる地域として、
50年間はその体制が維持される見通しです。

私は香港が大好きで、たびたび足を運んでいるのですが、
いくつかお気に入りのマーケットがあって、
ここ香港島サイドの中環(Central) 結志街(Gage Street)にも、
必ずといっていいほど訪れます。

昼間の時間帯でも、いつも買い物客で賑わっていて、
香港の元気が肌で感じられる場所。


IMG_9105_b.jpg
気になるのはやっぱり野菜(笑)

にんじんを見てみると、うっすらと土が残っていますよね。
日本なら、出荷の時に洗浄されて、
少なくとも皮の表面に泥汚れは残っていない状態です。

近頃よく見かけるようになった、
スティックにんじんのような細くて繊細なものは、
機械での洗浄ができないから、
ひとつひとつ手作業で行う農家さんもいらっしゃいます。

どちらがいい悪い、ではないけれど、
そんな違いにも目を向けながら見ていると、楽しいですよね。

きれいに土が落とされているにんじんも、
横に並んでいたけれど、
もしかしたら外国産かもしれないですね。
土がついていたら、輸出入できないから。


IMG_9129_b.jpg
以前ご紹介した、湾仔マーケットでも見かけたのですが、
ここ中環(Central)でも、オーガニック野菜が並んでいました。


IMG_9133_b.jpg
自種有機、との表示があります。

日本でもオーガニック(有機野菜)は人気がありますが、
明確な規制がないので、実のところ、
安全なのかそうでないのか、誰にも判断がつかない。
農家さんの良心を信じるしかない、というのが現状なんです。

規制の厳しい日本でさえもそうなのだから、
香港ではどうなんだろう~??

なんて考えながら、結志街(Gage Street)をブラブラしてました(笑)


IMG_9110_b.jpg
鮮魚店。
赤いランプがかわいいなぁ。

野菜なら、日本でもマルシェがさかんに行われていて、
農家さんがお店を出していたりして、
対面販売で購入するチャンスがあるけれど、
魚屋さんって、ほんとうに少なくなったような気がします。

ご近所に市場がないから、魚を魚屋さんから買うことは、
我が家では皆無といってもいいほど。

おいしい食べ方を教えてもらうチャンスも減り、
ますます日本人の魚食離れが進む原因なのかも。

肉食は増えているのにねぇ。


IMG_9114_b.jpg
乾物を売るお店。

調味料やゴミ袋なんかも置いてある(笑)
あ、写真真ん中左寄りのビニール袋、わかりますか?

これ、ゴミ袋ではなくて、テーブルに引くビニールなんです。
大勢で食事をする時などは、テーブルの上にビニールを敷いて、
テーブルクロスのように使用するんです。

たとえばシーフードを食べた時に、
エビのカラとか頭とか、ゴミが出ますよね。
お肉の場合は、手羽先とか骨付きのものも多いです。

香港の人々は、各自テーブルにどんどん食べかすを直置きして、
みるみるうちに、残骸の山と化すのです。

最後にお皿を片付けたら、そのままガサッとビニールを丸めて、
そのままポイッと捨てるために、
薄いビニールをテーブルにあらかじめ引いておくのです。

合理的、ではありますよね(笑)


同じアジアでも、共通点もあればまったく違うところもあり、
何度訪れても、毎回驚きがあったり、
元気をもらえたり、私にとって香港は、
大切な場所のひとつです。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:海外の野菜・果物  comment:0 

許されない距離?

IMG_8861_b.jpg
旅先での野菜・フルーツとの出会いも楽しいものですね。

夕暮れの香港・北角(North Point)でのひとこま。
実はこれ、2階建トラムの最前列の席に座って見た風景です。

さっきまで、車が行き交う道路を走っていたトラムが、
今はマーケットの中を、ギリギリの距離でかすめながら走って行きます。

けたたましく警笛が鳴り響く、春秧街(Chun Yeun Street).

ここをトラムが走るなんて!日本ではあり得ないけれど、
そこが香港の楽しいところ(笑)


IMG_8932_b.jpg
にぎやかなマーケット。
時間は、午後6時前後。

仕事帰りの人たちが、家路を急ぐ前に、
今日の晩ごはんの買い物をしているのかな。

フルーツのすぐそばを走るトラム(笑)

日本では絶対許されない日常のひとこま。
接触事故もあるかもしれないけれど、
きっと、当たったほうが悪い!!! という、
香港の常識、日本の非常識???が成立しているのでしょう。

とにかく、圧巻なマーケットなのです(笑)


IMG_8900_b.jpg
むむむっ???なんだか気になるこの陳列♪
めちゃくちゃ目を引いてしまいました☆

バランス、難しそう(笑)


furu_b.jpg
エネルギーがあふれ返るような果物の数々。

みかん、りんご、アメリカンチェリー、
青りんごの横にはスターフルーツも。

見ているだけでテンションがあがり、
ずっと眺めていても、あきないほど楽しい☆


vege_b.jpg
こちらは野菜。

左上からにんにく、右上は野菜ソムリエならすぐにピンとくるコールラビ、
左下は巨大なさといも??? 右下はさつまいも。

日本で売られているものよりも、見た目もサイズもワイルドです(笑)

外国で見る野菜や果物も、とても興味深いですが、
目にするたびに、やっぱり日本の農産物のレベルって、
つくづく高いんだなぁって実感します。


今後はTPPの影響も、農業にとっては由々しき問題になるでしょう。
けれど、日本にしか作れないもの、日本の技術力を、
農業でも存分に発揮して、そして私たち選ぶほうも、
ほんとうにおいしいもの、安心して食べられるものを、
自信を持って選べるようにしたいですね。

そして、その価値に見合った金額で、
モノを買うということも、大切なことです。

ついつい安いものに、目を惹かれてしまうのだけれど(笑)

適正価格での売買によって、作り手を守ることが、
日本のモノづくりを支え、
私たちの安心安全も守ってくれるんですね。

旅先では、いろいろな気付きや、
当たり前にあるものへの
感謝の気持ちも生まれてくるから不思議です。


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村



Tag:海外の野菜・果物  comment:0 

香港のオーガニック野菜

IMG_8786_b.jpg
旅先でもマーケットめぐりは楽しい♪

こちらは、香港・湾仔(Wan Chai)街市

街市は、公設市場のような存在です。
あぁ、これも日本には昔は当たり前のようにあったのに、
今はほんとに数が減りましたね。


IMG_8787_b.jpg
うわぁ、ゼブラなすもある♪

しかもすごく大きななすでした。

1斤=12元

1斤は、およそ600g、そして元は香港ドルの意味もあり、
この時のレートは1香港ドルは約14円だったので、
単純計算で600gのなすが168円!

安いですね~!!!

でも、これは日本の金銭感覚でのお話。
香港では、それが物価に見合った、
正当な値段なのかもしれません。


なんでも安ければいい、だけでは、
世の中回らないのでありマス。

日本の野菜にたとえてみると、
高い値段のものは、それなりに手がかかっていて、
出荷できるようになるまでに、
相当な時間や労力、設備投資などが行われているんですね。

誰かの仕事に対して、
それに見合った正当な対価が支払われてこそ、
みんなが幸せになれる、はずなのですが、
やっぱりついつい値段を見てしまう(笑)


IMG_8808_b.jpg
今年の2月、久しぶりに香港を訪れて、
びっくりしたのが、オーガニックの野菜!!!

本地有机菜

本地は香港、有机菜は有機野菜
机は、日本語にあてはめると「機」になります。

とうとう香港にも、オーガニックブームが降臨したのかー!!!


IMG_8806_b.jpg
日本では、プチトマトでしか見たことがない、
チョコレート色のトマト。


オーガニックブームの火付け役となったのは、アメリカ。
特に、セレブたちは熱心にオーガニックブームを牽引しています。

オーガニック以外の野菜は、毒だ!

と、言い切っている姿を、テレビで見たことがあります(苦笑)
少し、おかしな方向へ行ってしまっているような・・・。


そして、日本でも、有機栽培の野菜はもてはやされ、
少々値段が高くても購入する、
という人も多いのではないでしょうか。


IMG_8809_b.jpg
香港にも、オーガニックの波が、
ようやく到達したようですね。

あ♪ ロマネスコや紫のカリフラワーもありますよ。
野菜のトレンドは、日本とも似ているような気がします。

香港のオーガニック野菜も、高めのお値段設定のため、
それほど大ブームになっているようでもなく、
一部の人に限られているようですね。

でも、こうして店頭にも並ぶようになって来たら、
そのうちあっという間にブームになるのかも。


さて、日本でも根強い人気の有機野菜ですが、
実は少し懸念もあります。

明確な基準が設けられていないので、
実は何が安全か、そうでないのか、
あまりよくわからないというのが、今の現状。

生産者さん独自でいろいろな工夫を凝らし、努力を重ねて、
みなさん、すばらしい農作物を作っておられますが、
安全の基準がわかりづらいので、
購入する側が、しっかりと意識を持って、
選んでいかなければいけませんね。


IMG_8790_b.jpg
お豆腐類を販売するお店もありました♪

厚揚げやこんにゃくといったものも見えます。
日本とも共通する食文化があって、おもしろいですね。

ほかにも鮮魚店や精肉店もあり、
にぎやかな市場の様子が楽しめました。

どこへ行っても、いろいろ勉強になります♪


日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
下記のバナーをぽちっとクリックで応援してくださいね♪

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

Tag:海外の野菜・果物  comment:0 

プロフィール

野菜ソムリエRie

Author:野菜ソムリエRie
野菜ソムリエ・フリーライターRieが綴る、とっておきのベジフルストーリー。野菜や果物にまつわる楽しいお話をお届けします。

最新コメント
フリーエリア
ブログランキング参加中♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。